快楽を求めて千葉デリヘルに夢中になってしまう男達

千葉デリヘルを利用していると時として快楽の追求は社会的関係をも左右してしまうほどに影響力があり夢中になってしまうのはとても人間らしい行動である

*

千葉のデリヘルは快楽回路が活性化される

人間ならば誰しもが求める快感。それは食に関しても同じことが言えますしそれが睡眠だという人もいます、性的なオーガズムを感じることでも得られることです。誰にでも同じように起こるはずなのに、風俗に通う男は世の一般女性は毛嫌いをされるというのはなんとも心が痛いお話です。関東のベットタウンとしても栄える千葉ではデリヘルでも快感を得られる場所が多い。客であろうと千葉のデリヘルで働く女性であろうと、同性愛者か異性愛者かにかかわらず快感を得ることができるのである。
難しい話で生物学的にいうのであれば快楽というのは脳の中の内側、前脳快楽回路という部分のニューロンを刺激されることによってさらに、神経伝達物質ドーパミンにも影響をもたらすことで得るものなのです。どこに住んでいようとこれは変わらずに快楽として人間の体にもたらされる現象なのです。
しかし、この性欲という快楽の回路の度合いは度合いというものがあります。
千葉のデリヘルに例えるならば、自分の好みの女の子がドアの前に立っていればより強くこの回路は活性化します。さらに欲求が強ければ強いほど、快楽回路も強くなります。この風俗遊びでもたらされる快感が男たちを夢中にさせるのです。そしてさらに追求しようと再度同じ店を利用したりまたはもっと違うものを求めて他の店を利用してみたりとさらに同じエリア内でも開拓していくのです。ある意味中毒症状と同じ状態にあるとも言えるというほどです。

○良い客はサービスしたくなる
千葉でデリヘルを利用するのであれば紳士的な態度であればあるほど上客の扱いをしてくれるのです。ヘルスサービスに限らず、飲食店に行った時と同じ感覚だと思ってください。いうならば千葉のデリヘルも立派な接客業の一つです。千葉に足を運んだ際に必ず行く飲食店があるように、デリヘルにも贔屓にしている店が一つくらいはあるものです。
飲食店で食事をした後に「美味しかったよ、ごちそうさま」と、お金を払うのはもちろん客ではありますがしっかりと感謝の意を伝えて帰る人はお店側も次来てくれたときにはもっと良い接客ができるように心がけようと思います。風俗店を利用するときも同じようにスタッフ全員に優しく接することを心がけることで、女の子から受ける性的なサービスはもちろん、店舗のスタッフも快く案内をしてくれるものです。
一口に千葉のデリヘルはいいよと勧めてはみるものの、その快楽と客側の態度によって店舗側の対応も変わってくるというもの。都内から千葉までざわざわ足を運ぶにしても地元の店に行くにしても、デリヘルを利用するのであれば是非上客の扱いを受けたいものです。それは客としての貴方の心がけ次第でどちらにも転がっていくものなのです。

世の中は男女平等といいますが、男性の為の風俗店は星の数ほどありますが、女性の為の風俗店というのはほとんどありません。あえて言うならばホスト倶楽部くらいではないでしょうかね。それでもホスト倶楽部は飲食店という括りであり、性的欲求を直接満たす場所では当然ありませんw
出張ホストなるものが存在しているものの、利用するのは比較的年齢が高く、高収入のある女性がホストの接客の延長線として、店外でデートや食事を楽しむことができるのです。本物の恋人気分を味わうことができるというもの。この点だけを見ると女性が従事するデリヘルと大きく違いはないように感じますが、表向きは性的な交渉はしないものとされています。
風営法に則り確認書を届け出ているあたりも同様ですね、もちろん表に出ている部分だけしかわかりませんので実際はどうなっているのでしょうか?男の私にはわかりませんw

○人気の理由
千葉の風俗業でデリヘルが非常に人気が高くなったのにはいくつもの理由があると考えます。
まず一つは無店舗型である事なのですが、店舗型は風営法の関係上で夜12時までの営業しかできませんし、千葉県内で店舗型の風俗店を営むには栄町の一部しか許可すら得られません。それに比べてデリバリーヘルスは24時間営業も可能で営業時間に制約がなく、『栄町でなければならない』という地域の規定などもありません、さらにデリヘルの開業には警察の許可申請ではなく実は『営業しますねw』という届出確認書を一枚だせばOKという手軽さから千葉でも爆発的に伸びてきた業界だといえるでしょう。
だからこそ脱サラしたサラリーマンや元は客として通っていた男性が気軽に始めてみよう、という気にもなるわけです。今までこんな店なかったから、とか客だったからこそ気がつく視点が受けることもありえるというわけです。ジャンルとしてはどこにも属さないような新たな新店、今までに類を見ないといった新しいものが登場するのはこういった理由があるとも考えられますね。

そしてデリヘルで働く風俗嬢の性格やタイプも大きく異なります。ソープランドなどで働くソープ嬢となると、ある意味で完全に本業で働くプロの女性しかいませんが、デリバリーヘルスで働くデリヘル嬢に限っては、ごく一般の女性が内緒でアルバイトという感覚で働いているのです。
判り易く言えば仕事内容はヘルス業なだけに基本的に本番行為はありません、知り合いにバレなければ高額収益が魅力だからこっそり働いてみようかなという女性です。
千葉のデリヘル店もそれを十分に理解しているため出勤日も出勤時間も女の子の都合だけで決められるのです。風俗嬢からしてみれば気軽に自由に働ける環境を整えているんですね。店舗型であればプレイルームの設置数も決められている事から女性もシフト制だったり営業する時間も決まっているのでデリヘルみたいにはいきません。店舗型で完全自由出勤となってしまえば、部屋はたくさん空いているのに女性がまったくいないとなったり、女性が余っていてお客もいるのに部屋がいっぱいで利用できないとなれば大損害です。
一方、デリヘルはお客様の都合の良い場所まで女性を案内するだけなので部屋数などの制限がありません。ただし、一部のビジネスホテルやシティーホテルなどでは利用することができないこともあります。これはホテル側の風紀が乱れるからというもので、店側には何も落ち度はないのですね。
しかし風俗嬢が出勤した分だけご案内可能という事になるだけに女性を優遇して自由出勤でも問題がおきないという差があるのです。
そしてソープランドみたいに女性とのプレイだけを重視した内容と異なり、デリヘルでは一般女性が働いているため特別なテクニックなどは求める事はできません。しかし一人の女性としての魅力は余すことなく存分に味わえるから、気に入った女性に何度も足を運びたいと思うお客様も続出してリピート率が非常に高くなるのでデリヘル店の収益も向上するという部分が大きいです。何よりも一番の収益源のもとは『魅力ある女性が人気商品』となるだけに、千葉のデリヘルはレベルが高い女性がかなり揃っているという訳ですね。
男性客としても如何に納得できる魅力的な女性を探せるかが一番のキーポイントになります。となると、インターネットなどを経由しての下調べはかなり重要となってきているのです。情報サイトや店のホームページを穴があくほどみるというのは決して悪いことではないということなんですね。むしろ、遊ぶためには必要な作業だといえるでしょう。

千葉のデリで魅力的な女性を探すならば情報サイトの利用が一番効率が良いとおもいます。ブスと遊んでも美人と遊んでも高額な料金は代わらないだけにしっかり好みの女性を見つけ出して遊んでみたいものですね。

公開日:
最終更新日:2016/11/12